姿を現し始めた「共通語彙基盤」 ~オープンデータをはじめとする電子行政サービスの基盤構築へ~ 講演資料を公開しました

2014年6月6日(金)に津田塾大学 津田ホールで開催されたシンポジウム
“姿を現し始めた「共通語彙基盤」~オープンデータをはじめとする電子行政サービスの基盤構築へ~”
の講演資料を公開しました。

趣旨説明 IPA 技術本部国際標準推進センター長 田代秀一 pdf
キーノート 内閣官房政府CIO補佐官
平本健二
pdf
ツールプロジェクト デモンストレーション
松江市のオープンデータの取り組み 松江市政策部政策課政策統計室長
花形泰道
pdf
観光のデータ化 株式会社ネットワーク応用通信研究所
清水道雄
喜多川豪
pdf
松江OSSラボとビデオリンク 松江市産業観光部観光文化課
樋野智久
島根大学法文学部教授
野田哲夫
pdf
施設・サービスのデータ化 株式会社三菱総合研究所
清水友晴
pdf
道路のデータ化 インディゴ株式会社
高橋陽一
pdf
イベントのデータ化 株式会社インフォコム
加藤昌也
pdf
制度のデータ化 株式会社アスコエパートナーズ
安井秀行
pdf
パネルディスカッション
パネラー 内閣官房政府CIO補佐官
平本健二
松江市政策部政策課 政策統計室長
花形泰道
松阪市CIO補佐官
森本浩之
pdf
横浜市金沢区地域振興課地域力推進担当
石塚清香
pdf
IPA専門委員(国立情報学研究所情報学プリンシプル研究系教授)
武田英明
pdf
IPA技術本部国際標準推進センター長
田代秀一
pdf